>

ありすぎてわからないヘアケア商品

この記事をシェアする

基本のケア商品のポイント

まずは、シャンプーとコンディショナー、トリートメントでしょう。目的別でセットになって販売している物がほとんどです。
今回はサラサラがテーマですのでサラサラタイプが良いと思います。
シャンプーはノンシリコン系モノのほうが軽く仕上がるので、おすすめです。
ただし、ダメージの強い髪やボリュームの出やすい方はサラサラタイプやノンシリコン系は避けたほうが良いでしょう。
コンディショナーは髪のPHを戻し、主にキューティクルを整える効果があります。
トリートメントは髪の内部に作用するケア剤です。その為、コンディショナーは髪になじませて1~2分くらいで流すのに対し、トリートメントは5~10分位放置または蒸しタオルなどを巻くなどしっかりと浸透させてから流します。この時に注意するのはトリートメントは頭皮につけないことです。(スカルプケアは除く)ダメージの強い人はトリートメント後、薄くコンディショナーをすると効果的です。

シャンプー後のケアが大切

髪を洗った後は髪の毛だけではなく頭皮もしっかりケアしましょう。頭皮にトラブルがあると、どんなに髪をケアしてもサラフワの仕上がりの持ちが悪くなるからです。
基本は清潔に保ち、濡れたままにしないことが大切です。最近は女性用のスカルプケア商品もでていますので、薄毛や髪に力がなくなったと感じる方は使ってみるとよいでしょう。
頭皮を乾かした後は毛先に流さないトリートメントをつけておくと毛先が動いてもパサパサした感じになりにくくなります。サラサラにしたい場合はオイル系のモノを薄くつけると軽い感じに仕上がります。
朝、スタイリング剤を使う際には内側にセット力のあるスプレーをしボリュームを出し、乾いてから手ぐしや粗いコームでしっかりほぐした後、全体に軽く艶出しのスプレーをすることでエアリー感のあるサラサラヘアになります。